かなじゃーなる

趣味のゲームという全くためにならないことと海外暮らしに纏わる情報というためになるかもしれない情報を書き綴った諸刃の剣の雑記ブログ

【World of Warcraft】インゲームマネーを稼いでゲームタイムやらマウントを買ってみましょう!

こんにちは!

BFAが終わるまでにBrutosaurとFrancoisのゲットを目指しています。

BrutosaurとはこちらのWoWをしばらくやっている人ならご存知のAHを扱うNPCが乗っているマウントです。

https://wow.zamimg.com/uploads/screenshots/small/742674.jpg

Francoisとは、入手時に1,000,000Gを所持していないと無視されて入手ができないという金持ちのためだけのバトルペットです。

https://wow.zamimg.com/uploads/screenshots/small/747598.jpg

ただの烏骨鶏のくせに!!ヽ(`Д´)ノ

ゴールドはこれで稼げるヨ

バトルペット

バトルペットはお金稼ぎを始めるにはうってつけのジャンルです。しかしなかなか売れないので高値で売りたいのであれば忍耐が必要になります。

始めやすいけど成果が出るのにしばらく時間がかかるというタイプの物なので忍耐がないのであれば触らないほうがいいかも。

バトルペットを買おう!と思うのはバトルペットをやっている人だけですし、このバトルペットを買うというきっかけもかなりの収集家でないとないと思うんですよねぇ。

チャームを結構持っているなら、BFAでは結構あるホード限定、アライアンス限定のペットをAHにおいて置いたりするのもおすすめです。 f:id:raulabox:20191005192929j:plainLil' Ben’fon(レベル1グリーンクオリティ)はPMでは大体ほぼ60kの価値があります。

あとはペットバトルを始めたい人向けにレアクオリティのレベル25のペットをAHに並べて置いたりするのもイイかと思います。

メリット

稀少価値のあるペットはかなり高額で取引されているため、マウントを1個売る分=バトルペット2匹分という数あればかなり高い数字をたたき出せます。

デメリット

コレクターの人気と言えばやはりマウント。マウントを探している人はたくさんいますが、バトルペットとなると、実際にバトルペットをやっている人は実際プレイヤー人口の半分くらいではないかというくらいです。

コレクションとして集めたいけどファームするのが嫌という人もいるでしょう。

そういった人たちに買われていくバトルぺットは売れる頻度がとても遅いです。

そのため、AHに出して戻ってきて、出して戻ってきての繰り返し。「もう嫌だ!売ってしまいたい!」と激安価格で出したら、他のAH競合プレイヤーに買われていってしまってまた高値で取引する材料になったりしてしまいます。

そのためかなり忍耐強い人にしかおすすめできません。

プロフェッション

Alchemy

アルケミーはWoWのエンドコンテンツには必須のアイテムを作れるプロフェッションのため、かなりお金が稼げるプロフェッションです。

8.1などではこのアルケミーにポーションやらフラスク(ドーピング材)をプロック(余計に発生させる)率を上げるアイテムがリリースされたので、20個分のフラスクを作るつもりの材料で30個とかできたりするためさらに美味しいです。

ゴールドを持ってない人は基本的にはアルケミーを持っておいて自分で作るのが普通かと思います。アルケミーはお金をもたらす金の生る木でもありますが、材料をAHに頼り切りなのであればお金が減っていく諸刃の剣でもあります。

Herbalism

f:id:raulabox:20200127200049j:plain

ハーブ摘みではハーブを摘んでAHにぶん投げておくだけでお金が発生しますし、このハーブ摘みにAlchemyを併せて持っておけばポーションでもお金が稼げます。

Mining

マイニングでは鉱石を掘るというギャザリングプロフェッションです。

鉱石はBlacksmithやEngineeringで使われます。最近はクラフター系の装備を作れるのがおいしいので結構売れるもののようです。

Blacksmith

Blacksmithはちょっと穴場なプロフェッションでエンドゲームに特に役に立つというものを売ってるスポットライトが当たらない残念なプロフェッションです。

しかし最近の良いものとしてはMonel-Hardened Stirrupsや Hoofplatesなど役に立つものもあります。Stirrupsは草摘み用マウントを持ってない人や鉱石掘りにおすすめですし、Hoofplatesではマウントアップのスピードが20%上がるので日々のデイリークエストのときに着けておくと若干早く終わる気がします。

マウントを作れるパーツを作れるレシピもあったり、LegionのBSではマウントを作れたりもするのでなかなかおすすめです。

Fishing

f:id:raulabox:20200127201602j:plain
2サーバーで2キャラ釣りアーティファクトを持っているほどの釣りマニア。釣りアーティファクトのトレイト(釣り中Stealth+水上歩行+水中だと魚に変身して泳ぐスピードアップ)は健在なので助かってます。

釣りはなかなか穴場なプロフェッションですが結構お金が稼げます。釣りする時間あるならコンテンツこなしたいわという人が多いのでしょうか。

私は結構釣りが好きなので片手間にYoutube見ながらよく釣りをしてます。釣りとクッキングはかなり密接な関係にあるため、材料はほぼクッキングで使われます。

8.3ではやはりレイド用フードと個人フード、Darkmoon Faireで釣れる魚で作るM+用フード、新しいパッチで出た魚はHorrific Vision用のフードでかなり新しいため、魚がかなり高値で取引されてます。

マウント

Vial of Sands(Alchemy)

f:id:raulabox:20200127202050j:plain

このマウントはカタクリズムで紹介されたマウントです。レシピは考古学を使ってファームをすることで今も入手できます。

値段はサーバーにもよりますが、50k(50000)~が相場のようです。

今は一番簡単に入手できる2人乗りマウントなので多くの人が結構ほしいものなんじゃないでしょうか。

作るのにNPCから25kかかる材料を買わないといけないため、25kよりは絶対安くなりませんから、安くなるのを待つより自分でレシピファームするか買っちゃったりするのがおすすめです。

Pantherマウント(Jewelcrafting)

よく見かけるこの豹型の宝石でできたマウントはジュエルクラフティングで作れます。レシピはレピュテーションをあげれば入手できるのでこのマウントでもお金が稼げます。

この豹型宝石マウントは全部で5種類あります。ルビー、ジェイド、サファイア、サンストーンは大体20k~30kあたりで取引されています。一番高く売買されているのがJeweled Onyx Pantherで大体100k前後です。

AHの仕組み

現在のAHはサーバー総合となってるらしいです。

ホードの販売者とアライアンスの販売者がごちゃ混ぜでファクション別になっていないため、もしかしたら今日ストームウインドのAHから買ったものはホードのプレイヤーが作成したものかもしれません。

というわけで、このAHの値段はサーバー毎でファクションは関係なく利用できます。

サーバーを超えて価格は影響されないのが嬉しいですねぇ。

AH関連のウェブサイト

AHの値段がウェブ上にアップされるウェブサイトがあります。それがThe Undermine Journalです。

The Undermine Journal

このウェブサイトは複数のサーバーにキャラクターを持っていて一番高いサーバーでこれを売りたいという人におすすめのウェブサイトです。

ちなみにバトルペットは「そのサーバーにあるキャラクターでケージに入れる」という作業をすることでサーバーを超えて売買できてしまうので複数サーバーにキャラをお持ちであるのであればさらにサーバーによって売り分けるということをお勧めします。

TSMというアドオンとソフトウェアを使っていたら一々見る必要はないですが、私はTSM入れて設定中に忍耐が切れてギブアップした人ですので…。

あとがき

あと600kあればいけそうです。毎日ファーム頑張ります。

Lil' Ben'fonとか自力入手したいのにHappy Horaulaで売ってないんだけどどうやったら出てくるの?とかいう質問が浮かんだ方はこちらへどうぞ。

www.kanajournal.com

www.kanajournal.com