かなじゃーなる

自分の好きなもの(ゲームなど)とたまに海外暮らしについて書いています。

【World of Warcraft】5ミリオンGを集めてブルータザウルスをゲットしたい!Ep.7 - AHの価格を調べて、採集キャラで採集!

こんにちは!

今日は恒例のゲーム内お金トピックです!!

最近のAHではかなり採集物のお金のアップダウンが激しいです。

私は最近ここに注目して一応採集もお金を増やす資金源にしてみました。

AHの価格の上がり下がりを分析しました

私のインスクリプションキャラでは毎日レイドの消耗品を販売しています。

大体はウォリアー、メイジ、プリーストのバフスクロール系、タレントを変えるアイテム(Tome of Quiet MindとCodex of Quiet Mind)系でかなりよく売れます。

これらのアイテムはクリムゾンインクという現拡張のハーブをすりつぶすことで出るクリムゾンピグメントを使用します。

そのためよく6種類のハーブの値段を大体毎日チェックして一番安いものを買うのですが、この値段が先々週からアップダウンがかなり激しいことに気が付きました。

下の画像はAkunda's Biteの値段をチェックしたもので、赤い線がAHに出品されている全体量、青い線が価格です。

ハーブの価格の変動グラフ1

こちらはSiren's Pollenのグラフです。

ハーブの価格の変動グラフ2

ハーブを出品している人は火曜のリセット終了後から出品が始まります。

ハーブを買う側では、大体ハーブの買い付けが水曜日から始まり、木曜日から金曜日にかけて買い付けが激しくなり、一気に高額に上がるほどハーブのAH内の全体量がガクンと落ち込みます。

ということで価格帯は火曜~水曜は安く、週末前からどんどん高くなりだして月曜日にごろに回復しだすという山がある感じのようです。

週末前にAH内の商品が底をつくくらいですから、大体ハーブを売る側は週末にたくさん草むしりをしているようですね。

まだまだレイドやらM+などをやっている人がいますから、現拡張のハーブもまだまだ人気があるみたいです。

インゲーム外でもAHの価格がトラックできるウェブサイト、The Undermine Jounalはこちら。

theunderminejournal.com

採取キャラクター

私の採取キャラクターは都合上ローグをランバージャックマウントにのせて採取しています。

プロフェッションは鉱石掘りとハーブ摘みです。

ストームソングのハチミツゾーンクエストを終えたキャラなので、ハチミツレプも開放して、採取キャラでハーブ、鉱石、ハチミツを採取させています。

採取キャラ

Vol'dunゾーンでは一番アンカーウィードが採れるゾーンのようで、アンカーウィードファームがVol'dunで行われていると耳にしました。

そのせいかAkunda's Bite、Sea Stalkは結構お安い部門に入ります。

装備が作れるプロフェッション系資材

コラプションを載せられるアイテムの登場のおかげで、今のところBiS系アイテムはスタッツがランダムに現れるクラフト系プロフェッションになるという噂を聞きました。

スキニング系アイテムのグラフ

マイニング系のアイテムのグラフ

470の装備が作れるクラフト系アイテムの価格がかなりぐんぐん上がっています。

ちなみにテイラーで使うGilded Seaweaveはテイラー系プロフェッションアイテムのSynchronous Threadの特殊効果のおかげで、通常よりもよりクロス系アイテムを拾えるため値段に代わりはなしです。

あとがき

供給量が下がれば価格が上がる、供給量が上がれば価格が下がるというのは基本の基本ですが、Hall of Fameが終了したのでそこまでアップダウンするとは思ってなかったので意外でした。

ハーブ一つ3Gとか、鉱石一つ6Gとかだとまるで販売する気にならなかったのでいい機会になりました。

逆にHall of Fameが終了すれば、クロスレルムミシックレイドが可能になるので以前よりミシックレイドが盛んになり、またレイド消耗品が売れるようになるのですね。

勉強になりました~。