かなじゃーなる

趣味のボードゲームやワールドオブウォークラフトのことと海外暮らしに纏わる情報を発信するブログ

【World of Warcraft】自分に合ったギルドの見つけ方やギルドの種類について解説!(初心者さん向け)

こんにちは!

みなさんWoWライフ如何お過ごしでしょうか。

今日は初心者の方に向けたギルドハンティングの方法や種類について解説したいとおもいます。

f:id:raulabox:20191122202029p:plain

ギルドとは

WoWのギルドではほかのMMOではいろんな呼び方がされている集まりや団体のことを指します。

FF14ではカンパニーだとかでしょうか。

WoWでは自分に合った種類のギルドを見つけそこでのイベントやレイドに参加していくことでよりゲームが楽しめると言っても過言ではないです。

WoWのギルドの種類

WoWではギルドに種類があったりします。

この種類ですが公式的にギルドは1種類しかありませんが、プレイヤー層で目的のあったギルドにするためプレイヤーが作った種類です。

自分に合わない種類のギルドに入ることでゲームの楽しみが半減したりするので自分のあったギルドに入りましょう。

カジュアルギルド

カジュアルギルドではノーマル討伐目標のみだとか、ヒロイック討伐目標のみだとかPVEコンテンツに制限を設けて進めるギルドです。

メリットとしてはそこまでストイックにやらなくてもよかったり、ゲームを始めた新人さんでも楽しめるレベルまでの内容が多いです。

WoWをしているプレイヤーは最近大体20代~50代など幅広い年齢層があり、子育て真っ最中の方もいたりします。

家庭の事情があってもレイドやコンテンツなどの参加義務はないので、ゆったり楽しめるのがメリットです。

ロール(タンク、ヒール、DPS)によっては参加義務も発生してしまいますが、それは自分でしっかり自分のスケジュールを考えた上でロール選択しましょう。

初心者支援型ギルドや古参型(高難易度レベルは卒業)もこういったカジュアルギルドに所属するのでプレイヤースキルレベルが広すぎるのもちょっとデメリットです。

プログレスギルド

プログレスギルドとは高難易度に挑戦していくタイプのギルドです。

進め方は様々で、最初からミシックレイドに挑戦してワールドファーストを競うレベルのギルドやヒロイック攻略が済み次第ミシックに進むギルドなどがあります。

ミシックレイドは完全20名固定制で最低条件(アイテムレベル●●以上、ネックレベル●●以上)なども設置してあったりします。

かなり高難易度なため、攻略に必要なアイテムは必須(ポーションなどのstatsブーストアイテムやスクロールなど)、DPSやヒール、タンクのパフォーマンスも最高レベルのものが必要になってきます。

プレイヤースキルが大体同じくらいの人が集まるため、レイドは基本的に楽なのがメリットです。

完全固定制のため20名しか参加できないというデメリットや、アイテムなどを集めたりしなくてはいけないためギルド資金やプレイヤーの協力が避けられないのがデメリットです。

PvPギルド

WoWではPvEにはあまり興味がない人たちがいるのも事実です。

そういった人たちはPvPに参加していることが多いため、PvPコンテンツのギルドに参加することが多いです。

日本人のコミュニティでもPvPをする人はいるのですが、現在はBlackrock(サーバー名)のホードなどで盛んに行われているようです。

ギルドの探し方

ここではギルドの探し方を紹介してみます。

ギルドファインダーで探す

インゲームの機能でギルドファインダーがあります。今このサービスはちょっと死んでいる状態なのですが使えることは使えます。

近頃この機能にアップデートがくるという噂があるので期待して待ちましょう。

公式のサーバー掲示板で探す

今メインでギルド募集が行われているのは公式のサーバーフォーラムです。

ここでいろいろ見て、自分に合ったタイプギルドのタイプを探しましょう。

World of Warcraft Forums

Googleなどでサーチする

日本人コミュニティを探したいのであればこの方法が良いです。

「日本人 WoW ギルド」などでサーチするといろいろ出てくると思います。

BFAに入ってからはいろいろとギルドの解散や新設があったところもあるので、しっかり下調べしましょう。

WoWProgressなどでまだ活動のあるギルドなのかチェックする

上記のグーグルサーチなどで出てきたところは一応まだ活動があるかどうかチェックした方がいいです。

WoW Mythic Progress :: WoWProgress - World of Warcraft Rankings

入隊面接などあったりする

ギルドのオフィサーに入隊の希望の連絡を入れましょう。

ギルドのブログやWoWProgress、公式フォーラムなどで連絡先が書いてあるのでその連絡先や連絡方法に沿って連絡してみてください。

ちなみにチャット欄に「/Who[半角スペース]ギルド名」と入れるとどれくらいの人がいるのか見れて名前も出てくるのでやってみてくださいね

入隊の面接ではギルド側ではこの人達は自分たちのギルドにあったかどうかしっかりコミュニケーションをとる目的でやっています。

入隊希望を出したら即入れてくれるものという訳ではないと思った方がいいかもしれません。

例えば話で言うと、ミシックレイドをやってみたいという人がカジュアルギルドに応募しても、カジュアルギルドではミシックレイドはやらないため相違が発生してしまったりします。

そういった相違からのギルドトラブルを避けるための入隊面接となっています。ミシックレイドをやりたくて入ってきた人がギルドの上手い人達を引き連れてギルドを抜けたりされるとギルド側も困るといったトラブルですね。

ギルドリーブの仕方

キーボードのJを押すとギルドのチャットログが出るようになっています。

そのリストの自分のキャラクターを右クリックするとプルタブが出てきてギルドリーブという項目が出てきます。

あまり関りのなかったギルドなどでは無言リーブは全然ありですが、少し会話があったりお世話になった場合はインゲームメールや直接オフィサーかギルドマスターに挨拶してからリーブした方がよいでしょう。

「Mythicレイドがやりたいのでギルドを変えることにしました、ありがとうございました」「ちょっと合わないなぁと思ったのでギルドを抜けます、ありがとうございました」くらいで全然かまわないと思います。

直接言うのが気まずければインゲームのメールで送っておくというのもありです。

又何かあったらお世話になりたいと思うのであれば尚更一言添えてからのギルドリーブをお勧めします。

あとがき

WoWの日本人コミュニティは現在(2019年11月末時点)でProudmooreサーバーとBlackrockサーバーに集中しています。

日本人のコミュニティに入りたい場合は上記のサーバーでキャラクターを作ることをお勧めします。

ProudmooreサーバーはもともとPvEサーバーのためPvEコンテンツを楽しむ人が多いです。

BlackrockサーバーはもともとPvPサーバーのため、PvEとPvPコンテンツを楽しむ人が多いです。

英語余裕!!と言う人ならoceanicサーバーだったStormrageなどがレイド時間的に合わせやすいのではないでしょうか。

というわけでギルド探しの幸運を祈ってます!