かなじゃーなる

趣味のゲームという全くためにならないことと海外暮らしに纏わる情報というためになるかもしれない情報を書き綴った諸刃の剣の雑記ブログ

簡単ペペロンチーノの作り方

ペペロンチーノって皆さん好きですか?

本当の名前はアーリオ・オーリオ・エ・ペペロンチーノっていうらしいですね!

学生時代や貧乏時代にはサイ〇リアでは大変お世話になりました!

そんなペペロンチーノは唐辛子とニンニクとパスタがあればできる超簡単料理だったりします!

今日はそれの作り方!

ペペロンチーノのレシピ

材料

  • ニンニク 1~2かけら
  • 鷹の爪 少々
  • パスタ 2束
  • 塩 
  • 胡椒
  • オリーブオイル少々

材量は2人前を目安にしてます。

オリーブオイルが理想だけど、なかったら普通の油でもOKだったりします。

作り方

  1. 鍋にたっぷりの水を入れて沸騰させる。沸騰したら塩をテーブルスプーン3杯分くらいぶち込む。減塩してる人は少なめにしましょう。
  2. ニンニクを刻む。みじん切りでも輪切りでも好きな方で!
  3. フライパンを暖めて中火くらいでオリーブオイルを入れてニンニクを炒め始める。
  4. 鷹の爪も輪切りにしていれる。辛さはお好みで調節してください。
  5. ニンニクが少し茶色になってきたところで、パスタを茹でている水をおたま一杯分くらい入れて乳化させる。
  6. 乳化させるときはフライパンをくるくると中の水や油が回るように振るとOK。
  7. 白っぽくなったら火からおろしてパスタがゆであがるのを待つ
  8. パスタがゆであがったら温めなおしてパスタと絡める。味をチェックして塩が必要だったらもうちょっと塩を振る。
  9. 皿に盛りつける

さらに盛りつけたときにパラっと荒い黒コショウをまくとオシャレに見えたりします。

刻んだバジルかパセリをまぶして緑を加えても見栄えが良くなります。

鷹の爪は実よりも種のほうがすごく辛いので、辛いのが好きなら種を入れてもイイですかね。逆に辛いのが苦手なら種を入れるのを全力で避けましょう。

あとがき

チリを育てて収穫したら、乾燥させておけば使いたいときに仕えるので便利です。

スウェーデンではペペロンチーノがないと言っていいほど普及してないです。

ジェノベーゼやボロネーゼなど他にはいろいろ種類はあるんですけどね。

そのためイタリアンレストランでペペロンチーノを食べようとしてもまずメニューになかったりします。

にんにくが効いてるのがすごく美味しくて、極たまにすごく食べたくなるんですよねぇ…。季節の変わり目とか風邪をひく時期だけどひきたくないときとかよく食べます。