かなじゃーなる

趣味のボードゲームやワールドオブウォークラフトのことと海外暮らしに纏わる情報を発信するブログ

【手帳】Moleskineの使用感や紙のクオリティが水彩に耐えれるか実験しました

こんにちは!みなさんMoleskineって知ってます?

Moleskineとは手帳が有名なブランドで、そのほかにもいろいろなステーショナリー系を扱ったイタリアのブランドです。

クリエイティブにスケッチやら外で絵を描いたりするのに持ち歩きに便利なので使ったり、ジャーナルとしていろいろなことを書き留めて置いたり、その使い方は人それぞれです。

今日はこのMoleskineを使った感想をちょっと書いてみます。

私が買ったMoleskineの詳細

私が買ったのは、クラシック罫線なしポケットサイズです。

本当だったらアート系のスケッチブックや水彩用ノートブックが欲しかったのですが、品ぞろえがありませんでした。

とりあえず一番安かったこのノートブックを買って様子見をしてみることにしました。

お値段はサイズによって変わるのですが、私の買ったポケットサイズは一番安くて大体1300円くらい。

手帳やノートにしてはお値段が張るのですが、ハードカバーのため持ち歩きに丈夫となっています。

ページ数はポケットサイズでは192ページあります。大体1ページ6円ってところでしょうか!

帯が付録となっていて、「トラベルノート向けなのかな?」という感じのする内容には少し感動しました!

f:id:raulabox:20191115210038j:plain

こちらではキャッシュレス世界のため、最近はお財布を持ち歩くというよりかはカードと携帯電話を持ち歩くという感じなのであまり大きなバッグを持ち歩くことがなくなりました。

そのため鞄が小さくなった今ではこんなに小さい位のほうが丁度良い気がします。

サイズに注意

私はオンラインで注文したのですが、オンラインの悪いところは実物を見れないところ。

そのためサイズ表記がなく、ポケットと書いてあるだけ。

「どれくらい大きいんだろう…」と思いを馳せながら実際に手にしたものはかなり小さく、片手で持てるサイズでした。

f:id:raulabox:20191115210625j:plain
マグカップサイズ?くらい

後から分かったのがMoleskineではサイズは3種類あり、小さい方からポケット、ラージ、エクストララージの表記みたいです。

ポケットはA6でズボンのポケットにも入る小ささ、ラージがA5くらいで持ち歩きにも自宅用でも大丈夫な大きさ、エクストララージがB5くらいのサイズらしいです。

A5くらいを予想していたのがA6が届いてしまいました。

最初の感想ははっきり言えばがっかりでしたが、小さいし持ち歩きに便利ということでスウェーデン語の書き留め用に小さいノートが欲しかったので、スウェーデン語のノートとして使うことにしました。

f:id:raulabox:20191115210655j:plain

いやー、年のせいか新しい単語を教わってもすぐに忘れてしまって抜けていってしまうんですよね。書き留めることで思い出せるし忘れないのが大事!

Moleskineのリンク

・Moleskineのファンサイト

moleskinerie.jp

・私が買ったのと同じやつ Moleskine Classic Notebook, Pocket, Plain, Blue Reef, Hard Cover (3.5 x 5.5)

・アート系のMoleskine、水彩画用 モレスキン アート 水彩画ARTMM803 PKT

・アート系のMoleskine、スケッチブック用 Moleskine classic, Pocket Size, Sketch-Book

・ほかの人のMoleskineの使い方特集

matome.naver.jp

Moleskine Classicのノートはアートに向いているか?

このアートと言いましたが、スケッチ、アクリル、ガッシュ、油彩、水彩といろいろあります。

こんな小さいノートで油彩はしないでしょうし紙に油彩は向かないと思うので問答無用で除外します。

大体はスケッチ、アクリル、ガッシュ、水彩についてです。

そこで水彩絵の具でどれくらい紙が水に耐性があるかを試しました。

あんまり紙の種類についての記載がないため、実物を見てみないとわからないんですよね~。

ぶっちゃけアート用のMoleskineがあるのでそっちの在庫があって購入できるのであればもちろんそっちを購入した方がいいと思います。アート用の紙だけあって、クラシックよりもお値段が張るのでお財布に余裕があるならそっちを買いましょう!

スケッチやペン画アートは〇

顔料などを使ったペンならOKですが、アルコールベースのペンやマーカーは後ろに染みてしまう薄い紙です。

ペン系、色鉛筆系までなら大丈夫そうです。

水彩はダメでした!

f:id:raulabox:20191115210803j:plainf:id:raulabox:20191115210813j:plain

2度塗りで紙がちょっとがさがさしてくるくらい薄い紙です。

裏もちょっとダメージくらったしわしわ感出ちゃってますね。

あとがき

というわけで私の一番最初のMoleskineはスウェーデン語の勉強用手帳としてデビューすることとなりました。

ハードカバーの内側には1カ所ポケットがついているので、何か小さな思い出的な(切符やレシート)とか入れてみるのもイイかなと思います。