かなじゃーなる

趣味のボードゲームやワールドオブウォークラフトのことと海外暮らしに纏わる情報を発信するブログ

【World of Warcraft】8.3のアライドレースを手に入れるためのおさらい

こんにちは!

8.3ではヴルペラとメカノームをアライドレースとして追加させる条件のおさらいをしたいと思います

ヴルペラ

f:id:raulabox:20191009201236j:plain

ホード側ではヴルペラが新たなプレイ可能種族として加わります。

もちろんホードキャラクターをすでに所有している必要があります。

ヴルペラをアライドレースとして追加させるためには以下のアチーブメントを所有している必要があります。

Secrets in the Sands

このアチーブメントはVol'dunのクエストラインのアチーブメントです。

計7つのクエスト完了がこのアチーブメント完了の条件となっており、それぞれチェーンクエストの最後のクエストなのでかなりの量のクエストをこなす必要があります。

Vol'dunを走り回ってあちこちのクエストをやっておけばクリアできるそんなに難しくないアチーブメントかと思います!

レピュテーション

ヴルペラのレピュテーションのVoldunaiがExaltedにまで達している必要があります。

Vol'dunのWQを全てこなしつつ、ほかの地域のWQをするときはVoldunaiのコントラクトのバフを付けてやっていきましょう!

※コントラクトとは…インスクリプション(プロフェッション)で作れるアイテムで、巻物アイテムとして製作されます。コントラクトを使うとすべてのWQ完了時に使ったコントラクトの種類のレプがボーナスですこしもらえます。

ちなみにコントラクトは自分のファクション内で存在するコントラクトのみ作れます。要するにアライアンスキャラではホード側のレプのコントラクトは作れませんのでご注意を!

例. Rustboltのコントラクトを使いバフを付けてThe Order of EmbersのWQをすると、The Orders of EmbersとRustboltのレプが入る。

アンロックシナリオ

以上の条件を達成していると、8.3が来た時にホードの大使館にてクエストが発生していると思います。

そのクエストチェーンを終了させればヴルペラがアンロックとなります!

メカノーム

f:id:raulabox:20191008220439j:plain

The Mechagonian Threat

このアチーブメントはメカゴン島で日々クエストをしてクエストチェーンを進めながら達成できるアチーブメントです。

8.2~ではプリンスからは「今日はすることないから明日来て」と言われるようになっていてタイムゲート式となっており、一気にこなせないようになっています。

8.3以降このタイムゲートが解禁するのかどうかは謎ですが、8.3の解禁と同時にメカノームをアンロックさせたいのであれば今の内に毎日でなくてもいいけどなるべくメカゴンに行って進めておくのがおすすめ。

レピュテーション

Rustbolt Resitanceがメカゴンのレプで、このレプがExaltedまで達成している必要があります。

メカゴン島ではWQが2つしか沸かないため、レピュテーションの達成はかなり難しい項目となっています。(内一つはペットバトルWQなのでペットがない人はできるWQが1個となります…。)

Rustbolt Resistanceのコントラクトもあるため、コントラクトを使いながらほかのWQをしてレプを溜めることをお勧めします。

アンロックシナリオ

8.3のパッチがドロップした際にアライアンスの大使館でクエストが発生するはずなのでそのクエストチェーンを終えればアンロックとなります!

Tips

Darkmoon Faire

f:id:raulabox:20190412193853j:plain

ダークムーンフェアの時期はレプ10%アップのバフを配っているので是非活用していきましょう!

WQ強化週間

WoWのエンドコンテンツでは週間で変わるボーナスイベントがあるのですが、その中でおすすめなのがWQウィークリー。

期間中はレプが50%アップのボーナスバフがもらえます。

レプがなかなかたまらないRustboltにはもってこいのイベントです!カレンダーをよくチェックして、WQ週間にはWQを欠かさずやっておきましょう!

f:id:raulabox:20190424215634j:plain

あとがき

Vulperaのアンロックは比較的簡単なんですが、8.2~のコンテンツをあんまりやってない人はメカノームアンロックは結構大変な作業になってしまうかもしれません。

今の内から準備しておくのがおすすめですよ~!

www.kanajournal.com

www.kanajournal.com

www.kanajournal.com