かなじゃーなる

趣味のゲームのことと海外暮らしに纏わる情報を発信するブログ

【World of Warcraft】初めてのダンジョンなどで気を付けたい各ロールの小技やアドバイスなど

こんにちは!今日はWoWを始めたばっかりの初心者の人に向けた記事です。

WoWを始めたばっかりということで、レベル上げに励んでいることかと思います。

私も先日低レベルのキャラクターで低レベルのダンジョンにキューを入れて参加したんですが、プラウドムーアからの日本人っぽい名前のキャラクターさんがタンクでした。

Heirloomも着てないし、初心者っぽい。

他の人がリーダーを渡したのかわからないけど、リーダーにもなってしまっている。

結果的に言うとひどいタンクでしたが、誰も何も言うことなく終わりました。

普段ダンジョンが終わったら「Thanks」と一言かけてダンジョンを離れる私ですが、タンク具合がかなりひどかったのでその一言は言わずに去りました。

というわけで今日はWoWで初めてのダンジョンで気を付けたいことを挙げてみたいと思います。

基本

覚えた技はなるべく全て使えるようにしておく

f:id:raulabox:20190905195550p:plain

レベル上げでは徐々に技を覚えていくのでアクションバーに技がセットされてないまま進めがちです。

デフォルトなら勝手にアクションバーに入れてくれる機能がありますが、最初からいろんなアドオンを入れているとその機能はアドオンにかき消されてしまいます。

そのためアクションバーに入ってないスキルがあったり、使い忘れてる場合があるかと思います。

私の場合のタンクさんは、Avenger's Shieldを全然使わないパラディンさんで、Cosecrationを使っていてもAggro(Threat)がDPSにぶんぶん飛んでいくという状況でした。

パラディンタンクのConsecrationは確かにThreatを稼ぐ技ですが、Avenger's Shieldはかなり強い技なので最初の一発でAggroをがっちり掴んで、Consecrationで離さないという感じになります。

キャプテンアメリカのがシールド投げないで戦ってたら「いや投げろし」ってなっちゃう感じですね。

タンク

ここではタンクへの小技を書いておきます。

そのほかにもWoWheadにガイドがあります。

https://www.wowhead.com/tanking-guide

私はタンクメインではないので抜けているものがあるかもしれませんが、ギルドに入って先輩タンクさんにいろいろ聞くのもいいと思います。

おしりを壁に、又は進行方向に向ける

f:id:raulabox:20190906001941p:plain

おしりを壁に向けるというのも、言い換えればMob(モンスター)をPTメンバーのほうに向けないということになります。

これは何故かというと、一部のMobやボスはクリーブと言ってコーン攻撃や床攻撃でタンク以外にも当たる攻撃があるためです。

低レベルダンジョンではそんなこともないかもしれませんが、タンクが普段当たっている攻撃にタンク以外の人が当たるとHPがスンとなくなってしまうので気を付けましょう。

意外と地味なことをしてPTメンバーを守れてから真のタンクとなれます。

道順は知ってますか?

f:id:raulabox:20190906003147p:plain
Shadowfang Keepというダンジョンではここがさりげない分かれ道となっている

タンクが道順を知らなくてそのまま行きたい方向に行きまくると、迷ってしまったり、余計に時間がかかってしまいます。

熟練のプレイヤーはさっさと終わらせて次のダンジョンへとどんどん回していきたいので、ここでつっかえてしまうとキックの票取りが始まってしまったり、いろいろ文句を言われてしまったりします。

もし道順を知らなければ、「I don't know the way」などと言っておけば道順を知ってる人が大体いて案内してくれるのがほとんどなので一言声をかけましょう。

インスタンスチャット(チャットコマンドは /i )で言ってみましょう。

最初はDPSで参加して道順をしっかり覚えるのもいいでしょう。

DPS

ここではDPSの注意点を挙げてみたいと思います。

https://www.wowhead.com/ranged-dps-spec-overview-and-tips

タンクより先に手をださない

低レベルダンジョンではそんなに気にしなくていいことかもしれませんが、いまの拡張からのダンジョンでこれをやってしまうとかなり危険です。

最初にヒットした人に向けて床攻撃をしてくるMobがいたりと、タンクが位置取りやポジション取り、Aggroを取り返すのに苦戦したりする原因になるのでやめましょう。

この場合DPSが最初に取ったThreatはヒーラーに移りやすいのでホント辞めた方がいいです。

タンクが最初の攻撃を入れるタイミングに合わせつつプレキャストを始めてず高DPSを繰り出すのが良いDPSです。

WoWプレイヤーはタンクより先にプルしてチームに迷惑をかけることをNinja pullと呼んでいます。

タンクより前を走らない

ランバック(死んだので元の戦ってた場所に戻る作業)なら別ですが、強いMobに囲まれている状況でタンクより前に出てしまうと死ぬかタンクに助けてもらうかしかありません。

自分がヒットしたMobしかAggroは取らないという捻くれタンクもこの世界のどこかにいたりするので気を付けましょう。

また最近のWoWではスケーリングというシステムが採用されているので、多すぎるMobに囲まれてしまうとタンクとヒーラーがかなり大変になってしまいます。

タンクより前を走って余計にたくさんのMobを引きチームをワイプさせることもNinja pullと呼んでます。

タンクのそばに立たない

f:id:raulabox:20190906020355p:plain

これはあまり言われていませんが、基本的にレイドボスはクリーブ攻撃をしてくるボスが多く、タンクの後ろに立ってるとタンクと一緒に攻撃を受けたりします。

そのためタンクの近くに立ってるととても危険です。ワンパンチで死ねることもあるので、タンクのそばに立つのはやめましょう。

MeleeであればMobやボスのオシリをグサグサと攻撃するのが◎です。

ヒーラー

ここではヒーラーの小技などを紹介しておきたいと思います。

以下はWoWheadのヒーラーガイドなので、英語が理解できる人は一読してみてください。

https://www.wowhead.com/healing-guide

状況によってなるべくいろんな技を使う

f:id:raulabox:20190906021514j:plain

良いヒーラーになるためには、いろんな状況によってヒールスキルを使い分けることです。

タンクしかHPが減ってないのに大人数回復できるスキルを売っていたり、PTの全員がHPが減っているのにシングルヒールスキルを連発しているとヒールが回らなくなって死人を出したり、マナがより早くなくなってしまったりします。

低レベルダンジョンではそんなに気を付けるべきことではありませんが、レベルが低いうちからいろんな技を打つ癖をつけておいた方がいいと思います。

スレットが来てしまったら、CCかタンクの方に走る

ヒールもたまにスレットが飛んでくることがあります。

そういう場合はCC(Cloud Controlの略…Fearやスタンなど行動不能にさせるスキルのこと)を打つか、タンクのほうに走って行きましょう。

たまにCCが効かないミニボス的なMobもいたりするので、その場合はタンクに走っていくかKite(Mobに殴られないように走り回るけどPTからは遠ざからないようする)しましょう。

熟練したヒーラーの動き方(例えばの話)

f:id:raulabox:20190905192803p:plain

タンクに走って行く場合は自分とタンクの間にMobがいないかどうかしっかり確認してからMobをタンクのほうに連れて行きましょう。
もし自分とタンクの間に自分にスレットが来ているMobがいる場合、すれ違いざまに殴られるからです。

f:id:raulabox:20190905192840p:plain

タンクから遠ざかるように走って行った場合は、タンクがスレットを取りなおしたときに走って戻らなければいけないしすべてのプレイヤーが遠ざかるためヒールができなくなり、ヒールが遅れて死人を出す原因にもなったりします。

時と状況にもよりますが、ヒーラーはPTメンバーから離れすぎる動き方をしてはいけません。

あとがき

私はオールラウンダータイプで、タンクをたまにやったり、ヒールもしたり、DPSもしたりと何でもするのが好きです。

広く浅くというタイプなので、もっと良く知りたい人は先輩プレイヤーに聞いてみてください。