かなじゃーなる

趣味のボードゲームやワールドオブウォークラフトのことと海外暮らしに纏わる情報を発信するブログ

【ボードゲーム】シンプルな作りだけどルールが複雑でなかなか勝てないスモールワールドが面白い!【Steamゲーム】

こんにちは!

ボードゲームの会で新しいゲームをやってきたので今回はそのゲームについてお伝えしたいと思います。

そのゲームとはスモールワールドです。

これがなかなか勝てなくてなんか悔しくなってしまってやり込んでしまいました。

シンプルな陣取り合戦が面白いスモールワールド

スモールワールドは陣取り略奪ゲームでとってもシンプルなゲームです。しかし種族や特性などいろいろは付加属性がありゲームが進めば進むほど状況は変わっていきます。

広がるマップには原住民族が住むエリアがあったり、山があったりといろいろな場所があります。

そこにプレイヤーは自分で選んだ種族を駆使して自分の領地を広げていきます。

領地の数=財産(コイン1)で、最後のターンに一番多くのコインを所持していたプレイヤーが勝ちとなります。

デジタルとアナログで遊べる

スモールワールドはSteamでデジタル販売、Days of Wonderからアナログなボードゲーム版が販売されています。

アナログ版もデジタル版も日本語のバージョンもあるので、アナログ版では友達と宅飲みしながら遊ぶのにぴったりですし、家で休みの時にゆっくりPCでゲームもできます。

アナログ版のボードゲームは結構お値段が張りますが、楽しいゲームなので買うのにはぴったりです。プリントもしっかりしていてこの値段を出すだけはあります。

アナログ版を買うときに気を付けたいのは、拡張版とゲーム本体版があるので、ゲーム本体(↑)を所有してる場合に拡張(↓)を買うようにしましょう。

こちら(↓)のスモールワールドはオリジナル版とは全く違った種族や特性、マップを取り扱っているのでオリジナルが飽きたら買ってもいいし、こちらからスタートしても良いと思います。

PCを所有していて、かつSteamアカウントを持っているゲーマーさんであればアナログ版のスモールワールドとは格段に安くスモールワールドを遊べます。

私は所在がヨーロッパなのでユーロ表示なんですが、大体1000円くらいで買えるんでしょうか。

もう1000円出せばすべての拡張も買えます。

SteamではCPUと対戦ソロプレイと、PCを共有してターンを交代したときに操作させてあげるパス&プレイ、Days of wonderのアカウントを持っていると、オンライン対戦もできます。

インターネットを通じて友達とマルチプレイや、オンラインアリーナに行って知らない人達と対戦することもできます。

ゲーム内容

簡単なルール説明

スモールワールドは2~5人で遊べるゲームで、陣取りゲームのような感じで遊びます。

PC版だとソロプレイで7分~14分前後で遊べますが、アナログゲームだと1ゲームにつき1時間超えの大型ゲームになってしまいます。

種族を選ぶ

f:id:raulabox:20190826223259p:plain

種族と特性がランダムの組み合わせでテーブル上に出てきて、プレイヤーは自分のターンで種族を選んでいきます。

種族+特性のセットを選んだときにオレンジ色の丸の中にある合計の数字がその種族で使える合計トークン数で、このトークンは陣地を取るのに使っていきます。

陣地を取る

f:id:raulabox:20190826224200p:plain
ヒューマンは畑を陣地に持っているとボーナスコイン1が畑陣地につき1つもらえるので畑を狙って侵攻中

陣地一つを取るのに何もないところは2トークン、山があるところとすでに原住民族が住んでいるエリアは3トークンが必要です。

陣地一つを所有していると1コインがもらえて、最後のターン終了時に一番多くコインを所有していた人が勝ちとなります。

種族を衰退させることで他の種族を選べる

f:id:raulabox:20190826225812p:plain

1度選んだ種族はトークンを動かしたりコインをもらったりする前に、一番最初に衰退させることで他の種族を選ぶことができます。

衰退させた種族は1トークンを残して陣地に留まり、衰退種族が所有しているエリアは1コインを得られます。

しかしプレイヤーは1種族しか衰退した種族を保持することができません。

1番めに種族を選び衰退させ、2番目の種族を衰退させると2番目の種族を衰退させると1番目に選んだ種族の衰退種はマップから消さなければいけません。

つまり衰退させてポイントが入る陣地を残せる種族は前ターンまで使用していた種族ということになります。

しかし衰退させてもその種族がとっている陣地があればコインが入るためいかに多くの陣地を取ってから衰退させるのが勝利をつかむコツになります。

ターン数とマップ

ターン数はプレイ人数によって変わり、2~3人プレイは10ターン、4人プレイは9ターン、5人プレイは8ターンです。

マップの大きさも人数によって変わります。

勝つためのコツ

アナログ版では3回プレイしてどれも最下位、PCのソロプレイで5人(Botと対戦)ゲームで10~20戦やってほぼ最下位、後半になってやっと1位になることができました。

最初の種族は…

最初に出てきた種族は安い種族を買いつつ、良いものを選びましょう。

私のおすすめはオリジナル版のトロールです。トロールは所有する土地に巣を築き、その巣がトークン1枚分の防御となりほかのプレイヤーがトロールの土地を侵略するのにトークンのコストが余計にかかり侵略しづらい要因となります。

衰退するタイミング

衰退させるタイミングもかなり重要です。できるだけ領地を多くとって衰退させるのがポイントです。

あまり領地を取れてないのにその種族にすがりついててもコインがまったく稼げません。

新しい種族選び

なるべく衰退させた種族より多いトークンが得られる種族を選んだほうがいいです。

衰退させた種族はもう動かせませんが(グールを除く)、衰退させた種族より少ないトークンが得られる種族を選んでしまうとコインの取得数が伸び悩んでしまいます。

またすぐに衰退させなくてはいけない状況になってしまい、最初に衰退させた種族がまだたくさん残ってるのに2番めの種族を衰退させてしまうと、2番目の種族がマップに残り1番目に選んだ種族はマップから消失してしまいます。

とってももったいない状況になってしまいます。

あとがき

シンプルな作りで意外と複雑なスモールワールドは友達と一緒にやることで一層盛り上がります。

私の個人的な意見は、種族が多すぎて最初はよくわからないけどそれぞれ使ってみて良いところを踏まえて使いこなせるようにならないと全然勝てないですね(笑)

最初のほうに全然勝てなかったのはこのゲームの趣旨を全然理解していなかったのが要因でした。

陣取りゲームなんですが、このゲームの趣旨は奪い合うということ。

私も人に妨害行為をするのはあまり好きではないのですが、妨害行為が上手でない種族や侵略は上手いけど防御が甘い種族などがあったり、使い方も様々でどうやってうまくコインを稼いでいけるかというのが鍵になってきます。

略奪は前提であるゲームなので、奪われても奪い返せばいいだけですし、奪うと1コイン多くもらえるという種族もあります。

このどうやってコインを多くもらうかという画策が楽しいゲームです。