かなじゃーなる

趣味のことと海外暮らしに纏わる情報を発信するブログ

【World of Warcraft】ブラッドエルフのヘリテッジアーマーを取ってきたのでリポートしてみる

こんにちは!

Legionの終盤、BFAプレパッチ頃からチラホラ出てきだしたAllied race。

そのAllied raceは課金サービスのカンストブーストを使わずにカンストするとヘリテッジアーマーがもらえる仕組みになっています。

そこでBlizzardがやりだしたのが既存の種族にもヘリテッジアーマーを配るということです。

その第1弾がブラッドエルフとドワーフ。

そして今回は遅ればせながらブラッドエルフヘリテッジアーマーを取ってきたのでリポートしてみたいと思います。

f:id:raulabox:20190726203622p:plain

ヘリテッジアーマーの取り方

8.1で出たこの既存種のヘリテッジアーマーですが、条件があります。

必須条件

レベル120

まずこれはAllied raceと同じく、カンストが条件になっています。

Lightforged DraeneiとVoid Elf、Highmountain Tauren、NightborneはLegionのカンストレベルが110だったので110でもらえることができましたが、既存種は120が条件です。

自種族のレプ

ブラッドエルフはシルバームーン、ドワーフはアイロンフォージとのレピュテーションがExaltedまでいってないとクエストがもらえません。

簡単なのは、初期エリアをクエストをやりつくしたり、タバードをもらって旧ダンジョンへマウントランなどのファームに行ったりすることです。

シルバームーンでは城外のFP近くで、アイロンフォージではアイロンフォージの中のFPの近くにタバードを売ってるNPCがいます。

クエスト

最初のクエストはホード、アライアンスの大使館あたりでもらえます。

Allied raceがポータルを通って最初にOrgrimmar、Stormwindに到着する場所が大使館です。

これは8.2ででたトーレン、ノームもここからクエストがもらえます。

f:id:raulabox:20190726200353j:plain
ホード側の大使館

f:id:raulabox:20190726203019j:plain
アライアンスの大使館

ブラッドエルフのヘリテッジアーマーのクエストライン

ブラッドエルフのヘリテッジアーマーは、アーサスのアンデッド軍がシルバームーンに襲来した際に亡くなった被害者を弔うのに毎年チャンピオンを募っているというところから始まります。

このチャンピオンはLor'themarと一緒に各地を回りランターンを灯していくとともに、Lor'themarの当時の思い出なども振り返っていきます。

f:id:raulabox:20190726201129j:plain

ここで私たちチャンピオンはその現場を目撃(体験?)することもできます。

このブラッドエルフのヘリテッジアーマーをもらえるクエストラインではシルバナスについて触る箇所があり、Lor'thermarもシルバナスがいなかったらより被害があったことであろうとし、(生きていた時の)シルバナスはシルバームーンでその功績を称えられ忘れられることはないだろうとも話してました。

話し方がなんとなく、昔のシルバナスはとてもいい人物だったというような、現在のシルバナスについては触らない感じが受け取れました。

物語はQuel'Danasへと移り、つぎはLiadrinがチャンピオンの弔い役の補佐として同行してくれます。

Quel'Danasでは当時のキングAnasterian Sunstriderを弔い、彼とArthusの一騎打ちを目撃することになります。

f:id:raulabox:20190726201434j:plain

そのあとは汚染されたSunwellを破壊するのを手伝ったりしましたが、当時のLiadrinはまだハイプリーストだったのが印象的でした。

あとがき

f:id:raulabox:20190726201735j:plain

というわけで、ブラッドエルフとなった理由のイベントを振り返るというのがブラッドエルフのクエストラインでした。

コンテンツとしてはウォークラフトⅢの時代のストーリーやWoWの過去コンテンツが入り混じった今では滅多に見れないシーンをWoWで見ることができたので個人的にはとても面白い内容でした。

ヘリテッジアーマー取ってみてね~!