かなじゃーなる

趣味のゲームのことと海外暮らしに纏わる情報を発信するブログ

【World of Warcraft】ゴブリンのルーツを解説してみる

メカゴンでは主にノームがメインとなっていますが、ゴブリンも参入してきてメカゴンのテクノロジーに興味津々のようです。

というわけで、今日はゴブリンについてまとめます。

f:id:raulabox:20190724011544p:plain

ゴブリンについて

f:id:raulabox:20190723211406j:plain

好きなもの

  • お金
  • 爆発物
  • テクノロジー

ホード側でのテクノロジー担当という立場にあるゴブリン。

彼らの歴史を知ることでちょっとだけなんでメカ担当なのかというのがわかります。

歴史

古代のAzeroth

ゴブリンのルーツは、ミミロンの実験にあります。

ミミロンがカジャマイトというものを発見し、Ulduar近くの森にすむ原始的な種族に試験的に与えたところ、かなり賢くなり、今の緑の肌のゴブリンになったとされています。

カジャマイトは、消費することで消費者の知性が飛躍的に上がることで知られています。

War of the Ancient

ナイトエルフたちがハイボーンやLegionと戦っていた時代には、ゴブリンはNeltharion(またの名をデスウィング)の技術士として働いていました。

このゴブリンたちはネルサリオンの下でデーモンソウル(後のドラゴンソウル)を作り出したり、デスウィングの体に装甲を取り付けたりしていました。

Great Sunderingの後

Great Sundering(大陸が裂けて別れたイベント)の後にはカジャマイトのリソースが絶たれ、ゴブリンが誇る知性は数世代の後絶たれてしまいました。そしてIsle of Kezanに避難することになりました。

大陸が別れた後、Zandarari Trollは探索隊を送り出し、たくさんの島を発見していきました。そしてZandarari TrollはゴブリンとIsle of Kezanを発見します。

このときゴブリンはまだ知性を持ち、Zandarari Trollは報酬を与えてカジャマイトを掘ってもらったりしていました。しかしZandarari TrollはこのIsle of Kezanには想像を絶する量のカジャマイト鉄鉱石が眠ることを発見すると、ゴブリンを奴隷化してしまうのでした。

Zandarari TrollのためにKezanの鉱山で働き続け、カジャマイトのほこりを直接吸引し続けたゴブリンは次第に知性を上げ始め、Zandarari Trollに対する一揆をおこすことになりました。カジャマイトのおかげで上がった知性は、Zandarari Trollが想像できないほどの武器や爆発物などを作り出しました。

そしてゴブリンは自由を勝ち取りました。

First War

First Warと呼ばれる、OrcがAzerothにやってきたときの頃のゴブリンはStanglethorn Valeに到着していました。

当時Stormwindの統治下だったBlackwater Coveという場所はトロールの侵略により、統治を放棄されてしまっていました。

ゴブリンはこの町を自分達の町とし、Booty Bayという名前を付けることになりました。

そしてゴブリンたちはOrcの到着を目撃し、Orcにテクノロジーや爆発物などを供給することで儲けを得ることを考え付きました。

当時のWarchiefのOrgrim Doomhammerは彼らを平等に接し、対価をきちんと与えていましたが戦争に従っていくにつれて中立の立場を保っていた方がよかったと気づくのでした。

インゲーム能力

  • Rocket Jump
  • Rocket Baragge
  • Time is Money
  • Best Deals Anywhere
  • Packhobgoblin
  • Better Living Through Chemistry

Rocket Jump

ゴブリンはベルトににロケットを付けたものを装着しているようでそれがレイシャルスキルとなっています。

Hunterのバックステップジャンプの前方版な感じです。2分CD。

Rocket Barrage

Rocket Jumpを搭載したベルトはバラッジ機能もついています。CDがジャンプと共有なのでプレイヤーはジャンプかバラッジか選ぶことになります。

ダメージはあまり期待できるものじゃなさそうです。

Time is Money

アタックスピードまたはキャスティングスピードが1%アップ。

Best Deals Anywhere

ベンダーから常に良いディスカウントが受けられる。クッキングなどの消耗品など作るときによさそう。

Pack Habgoblin

バンク機能をもったGobberを呼び出すことができる。モバイルバンク君は30分CD。

Better Living Through Chemistry

アルケミーのスキルが15高い状態からスタート。

あとがき

本日からHordeの種族をスタートさせています。

というわけで初回はゴブリンから。

基本的にゴブリンはノームのメカニックスキルを嫉妬しているのであまり仲良くありません。

f:id:raulabox:20190723225936j:plain

しかし8.1.5のパッチで登場したSaffyとGrizzekというノームとゴブリンのカップルはメカゴン入りを果たしています。応援したいカップルですね!

アライアンス記事をまとめた記事はこちら。

www.kanajournal.com