かなじゃーなる

趣味のことと海外暮らしに纏わる情報を発信するブログ

【ボードゲーム紹介】今月のおすすめボードゲームとカードゲーム

こんにちは!

先週末にパートナーのお友達が泊まりで遊びに来てボードゲームをするという会がうちであったので、そのときにやってみたゲームを紹介してみたいと思います。

「今月の」って書いたけど、毎月できるものでもないのでよろしくっ!

今日紹介するのはCatanとLoaded Kingです。

Catanはこどもでも参加できるゲーム、Loaded Kingは呑みゲームなので大人専用です。

Catan

  • プレイ人数は3~4人
  • 基本セットのほかに拡張版も販売している(5~6人で遊べるようになる)
  • 時間は進み具合によって大体1時間以上かかるかもしれない
  • 13ポイント集めた時点でその人が勝ち

簡単に遊び方説明

このゲームでは地形があり、平原(羊毛)、山(石)、森(木材)、峡谷(粘土)などです。この地形によって手に入るリソースが変わってきます。

プレイヤーは最初に村を一つ、都市を一つ置けます。ここで最初にどのリソースが手に入りやすくなるか変わってきます。

地形には数字が振ってあり、プレイヤーが2つのサイコロを振って合計がその数だった場合にリソースがもらえるわけです。

ポイントは、村が1ポイント、最も道を作った人が数ポイント、都市が2ポイント、カセドラル付きの都市が4ポイントというふうに振られています。

村や道を作るには、もらったリソースを使っていかなくてはいけません。

ここで大事なのが、自分のもらったリソースが足りなくてもほかのプレイヤーと交渉して持ってないリソースを手に入れることも可能です。(自分のターンのみで他プレイヤーと交渉可能)

村を都市に、都市をカセドラル付きにアップグレードすることが大事なのですが、アップグレードにもリソースが必須です。

またアップグレードするにはいくらか条件があってリソースを集めて鉄や布、紙などに交換して都市機能をアンロックしていかなくてはいけません。

また海賊が定期的に襲ってくるので、ナイトを雇ったり防衛に参加しないとリソースがもらえなかったりします。

個人的にはかなり面白いゲームでした!おすすめ!

Loaded King

  • 飲みゲーム
  • 英語のみ
  • トランプとしても使用可

簡単な遊び方の説明

英語で書いてあるので英語が分かる人か英語の得意な団体でやるのが楽しいかも。

ということで神経衰弱のようにバラバラぐしゃぐしゃにシャッフルして順番に引いていくっていう超シンプルなゲーム。

指示はめくったカードに書いてあるので、その内容をするだけです。

カテゴリーやNever have I everの飲みゲームもあるので楽しいですよ!

まとめ

自宅で友達と集まるっていうときにこういうゲームがあると楽しいですよ~。

もしこの記事が気に入っていただけたのなら、下記の前回のボード/カードゲーム紹介記事も読んでいってみてくださいね~。

www.kanajournal.com

おわり。