かなじゃーなる

趣味のゲームのことと海外暮らしに纏わる情報を発信するブログ

【民泊】Airbnbを使用するときに心得ておいてほしい7つのこと

f:id:raulabox:20190430232738p:plain

こんにちは!

わたしはひょんなことからAirbnbのホストをしている人をお手伝いしています。

掃除や洗濯、予約が重複していないかの確認などです。

そこで私が思った、初めてAirbnbを使うときやAirbnb経験が浅い人がゲストとして利用するときに注意してほしいことを紹介したいと思います。

予約編

ゲストプロフィールはしっかり作ってね

たまに写真やプロフィールがない人がいます。

日本ではAirbnbのために部屋を借りてるホストがいるそうですが、海外などのAirbnbは自宅の空き部屋や使用してない別荘を貸してる人がほとんどです。

ホスト側の設定でいますぐに予約申請できるゲストはプロフィール写真が載ってるとできるというものがあります。予約が確定してからゲストのプロフィールを確認できるのでゲスト側も安心。

写真やプロフィールがない人というのはそういった部屋を貸すという人に自分がどういう人なのかという紹介を怠っている状態になります。

家の空き部屋や別荘を貸すのにどんな人か見た目もわからないのに貸すわけないじゃないですか?

写真やプロフィールを書いてる人でもこちらでは「この人胡散臭いな?」って人もたくさんいます。

しっかり写真やプロフィールを書いてホストにどんな人か知ってもらうのは大切なことなので、その辺怠らずにしっかりやってほしいです。

お問い合わせはお問い合わせフォームからお願いします

Airbnbのウェブサイトっていろいろ情報があって情報量半端ないですよね。

いろんなところにいろんなものが書いてあってよくわかりません。

なのでお問い合わせも予約画面からされるゲストさんがいます。

f:id:raulabox:20190430200906j:plain

予約画面から質問をしてくる人は、ホスト側はとりあえずここに泊まるのは決まっていていろいろ質問してきてるのかなと思っています。

でも結構予約画面から質問をいろいろしてきて、思ってたのと違った、場所が遠すぎるとかいってキャンセルになる人が意外と多いんです。

ちょっとやめてほしい…(苦笑)(場所もおおよその位置が載っているし、島名も書いてあるんだけどなぁ…😞)

そして予約承認率というのが存在していて、予約成立にあまりつながらないと物件を一時停止されてしまうというAirbnbの一方的なルールがあります。
予約画面からの施設に関する気軽な質問(予約する気がない)などはAirbnbがホストに優しくないシステムを取っているため、ホストが困るのです。

Airbnbも気を使って予約フォーム近くに「ホストに質問」という感じでお問い合わせフォームに誘導しやすい形態を作ってほしいですね!

値切るのはやめましょう

極たまに値切ってくるゲストさんがいます。そういう方は一律お断りをしています。

Airbnbでは、ホストはお金を対価にゲストを泊めています。そしてそのお金を支払うことである程度の信頼と防犯、安心が生まれます。

またホストが提供するバスタオルやベッドリネンなどお部屋のものは消耗品です。ホテル並みのクオリティを求めている人がほとんどなのでホストも新品を定期的に用意してます。

水道光熱費はもちろん、そういった消耗品費用もお値段に入っています。

ちなみに私の住んでいるところではゴミ回収にもお金がかかります。ゲストが残したゴミを回収してもらうのにもちろんホストはお金を払って回収してもらっています。

値段が高いと思うのは勝手ですが、ホストも赤字になってまでホストをやる義理はありません。

ホストが提示しているお金を支払いたくない、支払うお金がないのにAirbnbで泊まる場所を探すのはやめましょう。

安く泊まりたいならホステル、カウチサーフィンなど違う媒体で宿泊場所を探しましょう。

www.japanese.hostelworld.com

www.couchsurfing.com

急な予約には対応できないこともあるよ

Airbnbでホストをしている人はほとんどが宿泊施設で働いたことのないアマチュアです。

また予約の確認も空いてる部屋があればすぐにゲストを割り振れるホテルとは違って、個人宅の空き部屋を借りるためホテルよりも予約の工程に多少時間がかかることがあります。

そのため時間があまりないのにAirbnbでお部屋を探すのは結構大変です。

Airbnbホストはホスト業のほかにも仕事をしている人が多く、その日の予定があり急に予約に対応できない場合がほとんどだと思います。

なので急に止まらなくちゃいけない場所を見つけなくちゃいけなくなったという場合なら、2~3日はホテルやホステルに泊まるとか、位置的にホテルやホステルがあまりない場所ならカウチサーフィンを利用するとか、どうしてもAirbnbがいいなら一か所だけじゃなくて数か所別のホストに連絡を入れてみるなどお願いします。

リスティングはしっかり読んでください

ホストは大切な自宅の一部や別荘をゲストに貸し出しています。平たく言うと、他人の家にお金を払って泊めてもらうのです。

ですので、もちろんその人の家のルールが存在します。例えば日本では室内は土足厳禁とかね。

こういうルールや情報が書いてあるのでしっかりリスティングは読んでくださいね。

しっかり読んでないと、トラブルの元になったりします。

うちであったのは、ハウスルールを守れない人などです。おそらくハウスルールを読んでない、リスティングも読んでないという人だったのでハウスルールを破る結果になったんだと思われます。

チェックイン後

ホストによってサービスは変わるよ

よくAirbnbをホテル代わりに使う人がいます。そのためゲストもホテル気分で利用しがちです。

毎日お部屋の掃除がくると思っていたり、お部屋のベッドリネン交換があると思ってたり。

Airbnbではホテルとは違ってホストによってお部屋の清掃があるか、ベッドリネンの交換はあるか変わってきます。

チェックイン方法もホテルだとフロントデスクに行けばいいのと違い、ホストによってチェックイン方法は違います。

いろいろお世話してくれるホストもいれば、一定のプライバシーを保ちつつ最低限しかサービスをしないホストもいます。

またAirbnbを利用して「このホストはこうだった!」と、ほかのホストのサービス具合を押し付けてはいけません。

Airbnbではいろんな宿泊先があるので、その地でのホストのホスピタリティを楽しむのもAirbnbの醍醐味なのではないでしょうか。

チェックアウト後

ホストに厳格なAirbnbのレビューシステム

Aribnbのレビュー機能はAirbnb独特のルールがあります。そしてそれはホスト側に辛辣なものです。

ゲストは立地、コスパ、正確さ、チェックイン、清潔さ、コミュニケーションをレビューしていきます。

レビューの星が4.5を下回ると一時停止される恐れがあったり、承認率が悪いと一時停止される恐れがあったり。

ゲストがいつもの気分で特に問題なしの普通は星が3つ、すべてがパーフェクトだったら星5つでやっていると、おそらく停止されるホストがほとんどになってしまうと思います。

Airbnbでの星3つは普通という評価ではなく、なぜか悪い方なのです。星3つで出されるということはAirbnbではゲストが泊まっている期間に問題が多かったなどの評価なのですが、レビューする段階でAribnbからはゲストに何の説明もないので、個人によっての評価の仕方がかなり変わってきてしまいます。

Aribnbでレビューするときの心がけたいのは、星5つの状態から減らしていくことです。

例えばトイレだけがちょっと汚かったなぁということで清潔を星4にするとか。

特に何も問題がなければ星5つでだしてあげましょう。

またホストにしか見えない、公開されないレビューもあるのでもし何か気に入らないところや改善してほしいところがあったらここでレビューするのもいいです。

このゲスト側の評価の感覚の違いとAirbnbが出しているレビューの評価基準がかなり違うので、ホストとゲストで揉め事もあるようです。

先日私たちのAirbnbでは公開レビューは総合評価星3つ、ホストだけが見れるレビューが星5つという評価だったゲストがいました。

こちらとしては「???」といった状況です。適当にレビューするくらいならレビューしてくれない方がいいと思いました。

あとがき

Airbnbは開いてるお部屋がある人にはなかなかいい副業となっています。

しかし宿泊施設でもないので観光庁やらそういった商業施設に当てはまらないのでいろいろ問題も起こるところ。

難しいところもあったりでなかなか早期解決に至らない。

人間同士のやりとりなのでお互いに事故の可能性や都合があることを踏まえた上で使いたいサービスです。