かなじゃーなる

趣味のことと海外暮らしに纏わる情報を発信するブログ

【解説】M+のAffix、Burstingについて

今日はM+のAffix、Burstingについて語ってみたいと思います。

ヒーラーのAffixだとよく思われていますが、私はこれはDPSのAffixだと思っています。

なぜかというところやBurstingについて説明していきたいと思います。

Burstingについて

https://media.wago.io/screenshots/4k9qPlFRf/1493174801081-1428e1780fbe9dfd9c667c4f9727b334.png

  • Trashが死んだときにプレイヤーにつくデバフ

  • 1スタックにつきMAXヘルスの〇%が4秒間にかけて減少する

〇%と表記しているのはhotfixにより数字が定期的に変わるためです。

12月ごろは5%だったのが4月現在3.5%となっています。

実はDPSまたTankのAffix

私がこのAffixがDPSまたはTankのAffixだという理由は…

ヒーラーは何匹釣るとかコントロールできないし、DPSがこのBurstingのデバフが何スタックするかというのをコントロールしているためです。

5という数字が計算しやすいのでその数で計算してみるとします。

1スタックでMaxヘルスの5%が4秒間にかけて減るとなると、プレイヤのヘルスが20%減るということになります。

5スタックになってしまうと5%x5スタック=25%のヘルスが4秒間にかけて減ります。ヒーラーはヘルスを100%以上回復させないいけません

また6スタックになると5%x6スタック=30%のヘルスが4秒間にかけて減るとなると、ヒーラーは120%以上回復させないといけません

つまりはどれくらいのTrashをプルするか、何スタックするかの結果がヒーラーの肩に降りかかるということです。

5匹以上引っ張られたら…

まずは始める前にCCして何匹釣るかというのがコントロールできると思うのですが、こういうのをよく考えないで初めてしまうタンクだとコントロールするのはDPS次第になってしまいます。

なので8匹とか固まっているパックはなるべくCCして釣る量をコントロールしないとワイプしてしまいます。

それはちゃんとDPSが管理しないと…というタンクさんもいるかもしれませんが、DPSと一口に言ってもいろいろ種類があります。

Dotを駆使してDPSするクラスや、スキルがほとんどクリーブのクラス。

DPSがちゃんと管理してよというならば、そういうクラスを選りすぐってきっちりDPSを止められるクラスやスペックと共にダンジョンに挑む必要が出てくると思います。

あっけないTrash…

かなり火力があったり、TyrannicalでBurstingのある週が問題になってきます。

Fortifiedの週だとある程度Trashが強いのでそんなに簡単に何スタックも重ならないのですが、Tyrannicalの週だと結構簡単にTrashが消し飛んでしまってすごく簡単に何スタックも重なってしまったりします。

Burstingの対策

リフレッシュさせない

BurstingはTrash一匹につき1スタックのデバフがPT全体にかかり4秒間ダメージが入り続けます。

例えばBurstingの3スタックのデバフの継続時間残り1秒でなにかがしんでしまうと、スタックが4になってしまうのと4秒間ダメージ継続になってしまいます。

3スタックx5%=15%x3秒=45%のヘルスが減ったところで4スタックx5%=20%x4秒=80%合計125%のヘルスがデバフによって損なわれることになります。

なのでデバフをリフレッシュさせないことが重要です。

一応言っておきますが、以前の5%という数字が計算しやすいので5%と表記しています。 2019年4月現在では3.5%となっています。

ちょくちょくこの数字が変わるのでチェックしてください。

プルするパックを小さくする

上でも説明したように、8匹など固まっている場合はCCしてプルするパックをなるべく最小限に抑える必要が出てきます。

オフヒール

オフヒールできるクラスを連れて行くといいです。

シャーマンやドルイドなど自己回復できるスペックやタレントを持っているクラスやRet paladinのWord of Gloryはかなり強いバーストヒールで個人だけでなくチームをしっかり回復できるのでおすすめクラスです。

もちろんHealth stoneを出せるウォーロックもおすすめですが、health stoneはProving Groundなどで各自取ってこれるので実際にウォーロックが必要かどうかは謎です。

Immunityのあるクラス

Immunityとはどんなダメージも通用しない究極のディフェンシブスキルのことです。

メイジのIce blockや、パラディンのDivine Shield、ローグのCloak of the shadowが使えるそうです。

ディフェンシブをしっかり切っていく

バースティングが高いとディフェンシブスキルをしっかり切っていくのも重要です。

Immunityほど強くはないですが減るHPが多少減少します。

Burstingと一緒になってくるほかのAffix

Quaking

Burstingのベストフレンドと言えばQueakingでしょう。

このAffixのセットはヒーラーの悪夢です。

キャストしていればロックがかかりキャストできなくなってしまうし、Quakingで20%のヘルスが持ってかれます。

Bursting中にQuakingが来ればヒーラーができることはあまりないです。

水も飲みにくいし、飯バフもつけにくいし、Rezも入れにくいしなんだよこのAffixって感じ。

あとがき

というわけでバースティングはプルする前はタンクが引っ張る数を制限するか、プルした後はDPSがデバフをしっかりコントロールできないとパーティー全員にパニッシュメントがくる連帯責任のようなAffixです。

いやー、BurstingってDPSでオラオラできないし、痛いし嫌なAffixですね!

あんまり高いスタックにならなかったり、リフレッシュしなかったらヒールもそれなりに楽しいんですけどねぇ。

というわけで、今日も頑張ってM+に励んでくださいね!