かなじゃーなる

見たこと聞いたこと体験したことを綴る雑記ブログ

【海外長期滞在準備】居住国の領事館に在留届を提出するのを忘れずに!

f:id:raulabox:20181013201127j:plain

こんにちは!

今回は外国でのパスポート更新の際に在スウェーデン日本領事館にお世話になりました!

でもそのときに分かった忘れていたものについてお話したいと思います!

在留届

外国に3か月以上滞在する日本人は、その住所を管轄する日本の大使館又は総領事館(在外公館)に「在留届」を提出するよう義務付けられているそうです。

滞在先の最新の海外安全情報や緊急事態発生時の連絡メール,また,いざという時の緊急連絡などが受け取れるそうです。

出してないとどうなるの?

別に罰則などはありません。

逆にパスポート更新などする場合はこれを提出してないと、総領事館から「提出してね!」という注意喚起をもらいます!

私も全然知らなくて出してませんでしたが、パスポート更新を機会に提出させていただきました!

また以下のようなデメリットもあるようです。

  • 災害や事件事故のときに安否確認、留守宅への連絡ができない

  • 在外選挙人登録、在留証明など領事窓口サービスの利用ができない

  • 日本の戸籍謄本の翻訳証明に時間がかかる

  • パスポートの切り替えに時間がかかる

いつ提出するの?

提出するタイミングは、日本から出国した後でも、出国する前でもOKです。

留学予定でもう住む場所押さえてありますとか、配偶者と一緒に住みますとか、居住先の住所さえ分かっていれば提出できます。

居住先の住所がまだ決まってない場合とかは、提出が遅れてもそんなに怒られないので現地に行って住む場所が決まってからの提出でもOKです。

提出先は?

私はオンラインで提出しました!

3か月以上の長期居住の方は右の在留届を、3か月未満の方は左のたびレジというもので登録できます。

www.ezairyu.mofa.go.jp

用紙に記入して提出する場合は、居住先の国の在外公館へ郵送、FAX、現地にて直接提出の方法があるそうです。

提出するのをすっかり忘れてた私の話

私が日本から発つときは転居届や口座に住民税の用意やらいろいろ準備をしてきたんですが、この在留届は存在すら知らなかったので提出し忘れていました!!

パスポート更新のため領事館に行って手続きしてきた次の日に領事館から電話があり、「在留届を出し忘れておられませんか~?」と聞かれて、スウェーデン政府からの居住許可の手続きのことと勘違いして「あっ、してあります」などとほざいてしまった私です!

なので領事館の担当のお姉さんは優しくわかりやすく在留届のことを教えてくれました!

提出する義務があると聞くと、一気にいろんなことが頭を駆け巡り、「提出してなかったから今回パスポート更新が領事館でできないのかっ?!」とか考えてしまいましたが、提出してくれればそれでいいということでした。

特に厳罰などなくてとても安心しました。 出してなくてごめんなさい!

というよりこの在留届というものをより世の中に知ってほしい!という願いも込めて今回記事にすることにしましたっ!

まとめ

というわけで、3か月以上日本を離れる場合は在留届を、3か月未満の場合はたびレジの登録をおすすめします!

忘れてても超怒られたり罰金とかないし、手元にパスポートと家族の連絡先さえあればパパっと1人分の登録が10分ほど済むので時間があるときにやってしまいましょう!