かなじゃーなる

見たこと聞いたこと体験したことを綴る雑記ブログ

クリスマスにSkip-Boをやって楽しかったのでお勧めしてみる。

こんにちは!

今日はクリスマスにSkip-Boというカードゲームをやってなかなか楽しかったので紹介します!

Skip-Bo

Skip-BoはUNOの要素を含んだ数揃えゲームです。

ちびっこたちのプレゼントの中の一つで、早速やってみようということでちびっこたちとそのお母さんと一緒に遊びました。

なかなか楽しかったですよ!

コツを覚えると結構勝つのが簡単です。

概要とルール

ほかのプレイヤーと共有の場には山札とプレイヤーがカードを置ける場所が4か所あります。

自分の場には自分の手札、山札、捨て札置き場があり、自分の山札を使い切った人が勝ちとなります。

札は1~12までの数字とSkip-bo札があり、Skip-bo札は持ってない数字の代用(スキップ)として使えます。

自分の持つ山札はプレイ人数によって変わるみたいなのではっきり覚えてません!

プレイヤーは1から順番に中央の場にカードを置けます。

例えば最初の人が1を持ってない場合はその人のターン終了。

自分のターンが終わるときには必ず自分の手札からカードを1枚自分の捨て札置き場に捨てなければいけません。

また自分のターンが始まるときに、手札にカードが5枚なかったら、中央の山札から手札が5枚になるまで引かなければいけません。

例えば前の自分のターンのときにカードを3枚使ってターン終了時に1枚捨てたとしたら、1枚しか持ってないので次のターン開始時に4枚カードを引くことになります。

ほかにも細かいルールがあったんですが、詳細は実際プレイしてみるときにどうぞ!

まとめ

クリスマスのような家族団欒のひと時に、ひたすらスマートフォンを見続けてるのももったいないので、そういう人を見つけたらこういう簡単なゲームに誘ってみるのもいいと思います!

昔は花札とかでよく遊んでたけど、こういうのも楽しいですね!