かなじゃーなる

趣味のことと海外暮らしに纏わる情報を発信するブログ

Eコマースで日本の風景やファンタジー系のイラストを描くフィンランド人イラストレーターさんの作品を購入してみたよ(2019年5月更新)

今日はTictailというサイトでイラストレーターさんのイラストを購入して現品が届いたので、レビューも含め振り返ってみたいと思います。

※2019年をもってTictailはshopifyの一部になったことにより、Tictailはいま存在しません。Heikalaさんの作品のところまで飛ばし読みで結構です。



Tictailとは?

Ticktailとは、北欧発のEtsyのようなものです。

※2019年追記

Tictailは2019年にShopifyの一部になったそうです。

「Etsyってなに?」という場合

Etsy、Tictailは物作りをしている人たちが、小難しいサイト作りやら印刷作業やらを省いてオンラインで自分の作品などを販売できるマーケットプレイスです。

  • 物を作っている人は自分の作品の詳細をウェブにアップロード→受注待ち→受注が来たら発送作業→マーケットプレイスからお金を受け取る(手数料を差し引かれます)

  • Etsy、Tictailは製作者からアップロードされた作品を自社のウェブオンラインサービスで販売作業→製作者にお知らせ→手数料をもらう。
    ※T-シャツ、ポスターなどの印刷系はPrintfulという会社が印刷と発送まで請け負ってくれたりするようです。

メリット

  • めんどくさくて知識もいるし時間もたくさんかかるウェブサイトを作るという作業がめんどくさくない。

  • 世界中に顧客がいる

  • 支払い方法がいろいろある

デメリット

  • 売り上げ=全部自分のものというわけではない。

  • 割高(カジュアル、ファストファッション、手作りではないもの系)
    家具やアクセサリーも高いんですが手作りだったりするのでそれを考えるとまぁ妥当な値段なものが多いかと思います。


私が買ったHeikalaさんの作品について

今回はHeikaraさんというイラストレーターのイラストを購入してみました。 理由はセールだったから!

今回購入したのは、PondとFluffy Pileという作品です。
f:id:raulabox:20181112193449j:plain ポスター系(印刷コピー)の作品が¥1000前後の作品が値引きされて¥700~800前後とお値打ち価格だったのと、Tictailの品質やらサービスなどもみてみたかったのです。
原本はオリジナルで一品しかないだけあってやっぱりお高いです。

発送料

発送料が2種類あって、追跡番号付きのお高いサービスか、追跡番号なしの簡単郵便サービスが選べます。

私は現在スウェーデン在住でフィンランドからの発送ということで近いので追跡番号なしの800円くらいのサービスを選びました。スウェーデンの郵便の質はあまりよくないのですが、他のもっと悪い国よりはマシみたいなのでとりあえず大丈夫だろうと見越して。

追跡番号付きの発送料がいくらだったのか覚えてないんですが3000円前後だった気がします。

ちなみにこの発送料は注文の品によって前後します。
たとえばブローチだけだったら結構安い発送料だけど、ポスター系となるとちょっと上がります。

到着までの期間

Heikalaさんのウェブショップには、オーダー数によっては最大10日程発送するまでにかかったりするとのことと、発送してからは北欧諸国へは1~2週間、EU諸国へは8日~16日かかるそうです。

その他の国への発送は2週間~12週間ほどかかるそうです。この違いは恐らくどれくらいその国の郵便事情が発展していて効率的に仕事できてるかによるのかなぁと思います。

私の場合は10月13日に注文して、26日に商品が到着しました。
フィンランド→スウェーデンへの発送で追跡番号なしです。

こんな風に届いたよ!

郵便受に到着してたようで、私がいないうちに家の人が取ってきてくれてました。
しっかりしたビジネスレターで来ました。

可愛らしいフィンランドの切手

ムーミンの切手が可愛い!f:id:raulabox:20181112193335j:plain

オリジナルデザインの折り曲げ厳禁マーク

こんな感じのデザインのブローチもショップにあったなぁ。f:id:raulabox:20181112193416j:plain

しっかりした梱包サービス

しっかりしたビジネスレターケースに、中にはもう一枚厚紙が入っていて簡単に折り曲がらないように工夫されています。 f:id:raulabox:20181112193534j:plain

▼Heikalaさんのウェブショップ▼

せっかくなので今回購入した作品の作成者、Heikalaさんのウェブショップのリンクを貼っておきたいと思います。

※2019年追記

Tictailが閉鎖されたことにより、Heikalaさんのオンラインショップは以下へと移転しました。

heikala.com

まとめ

というわけで今回は初めてTictailで物を購入してみたのですが、感想としては文句なしの大満足です!


以上Tictailレポートでしたっ!!

※2019年追記

Tictailが閉鎖したという事実を2019年5月に入ってから知りました。

なので5月に入ってから記事を少し訂正しました。

Heikalaさんは日本のコミティアなどのイベントにも積極的に参加しているようです!