かなじゃーなる

見たこと聞いたこと体験したことを綴る雑記ブログ

ザリガニを食べてみた

スウェーデンの食べものと言われると何を思い出すでしょうか?

IKEAではリンゴンベリーと一緒に食べるミートボールやサーモンなどがありますが、前回このブログではスーストラミングという世界一臭い魚料理をご紹介しました。

今回は夏の伝統料理ザリガニをご紹介!

 夏の伝統料理はザリガニ!

 
 
 
View this post on Instagram

Crayfish day! スウェーデンでは秋にザリガニを食べるのが伝統らしい!

Kana Mさん(@raulabox)がシェアした投稿 -

 

スウェーデンでは夏にザリガニを食べるのが習慣らしいです!
夏と言ってもスウェーデンでは晩夏とされる8月の終わり頃です。

ディルなどの香草と一緒にゆでられた既成のザリガニを大皿に盛って、どんどん自分で取って自分で食べていくスタイル。
毎年ザリガニはICA(スーパーマーケット)で買って簡単に済ませてしまいます。

クレフトシーヴァパーティ

f:id:raulabox:20181007201048j:plain

今年のザリガニパーティ会場

今年は仲のいいご近所さん、主催者の大家族全員を招いたパーティがありました!

うちでは前菜とシャンパンからスタートしてザリガニやらパン、チーズ、チーズパイなどいろいろご馳走がありましたが、みんなザリガニばっかり食べていてザリガニしか減ってなかったです。

 味や食べ方など

ザリガニの味は臭みが強いですが、身のたんぱくな味はエビなどと全く一緒です。
みんなチューチュー吸って食べてるんですが、吸わないと液が飛び散るのと液が美味しいらしいです。

ザリガニを食べると、小さいころにお爺ちゃんがよくカニを送ってくれて食べていたのを思い出します。お母さんが北海道出身なのでお爺ちゃんが北海道のものをよく送ってくれてたのです。

そこで思い出すのがザリガニの味噌的な箇所。カニ味噌と全く見た目は一緒なんですけど、食べられるのかと聞いてみました。

食べる人もいるけど、ほとんどの人は食べないとされてるらしいです。みんな食べてなくて私はちょっと怖いので遠慮しときました(笑)

まとめ

個人的な感想としては、ザリガニを食べるのは初めてではないので好きでも嫌いでもないです季節的な食べ物ということもあり結構楽しみにしてました!

みんなでワイワイと食べる食事が楽しくて、ザリガニをあんまり食べられなかったのが残念です。
また来年のザリガニパーティを楽しみにしておきたいと思います。