かなじゃーなる

見たこと聞いたこと体験したことを綴る雑記ブログ

スウェーデンに来て驚いたこと【公共/社会サービス編】

f:id:raulabox:20180903190944j:plainスウェーデンに住み始めて1年が経ちました!はやい!

しかし、まだまだスウェーデンの社会や習慣など知らないことがたくさんあり、いろんな意味で勉強の毎日です!

ということで今日はスウェーデンに来て驚いたことを紹介したいと思います!

※筆者はStockholm Länの小島在住なのでもしかしたらほかの地域では違うことがあるかもしれません。ご了承ください!

 

家庭ごみ回収は有料

ゴミ入れ

 

私の住んでいる地域(小島)ではゴミ回収は毎週水曜日です!ゴミ回収はお金を払わないとゴミ回収がないそうです! ※ご近所さん情報

いくらなのかは詳しく調べていないので分かりません。 聞いたんだけど知らないって言う人が多く地主に聞くのはちょっと腰が引ける…。

私は田舎の一軒家在住なんですが、アパートに住んでたりするとこういう料金も家賃に入っているのかなとか思いました!ちなみに都心部のマンションは基本的にお家賃が高いらしい。

 

野菜や卵の殻などはコンポストに捨てたりと家庭ゴミを少なくする努力が絶えません。

 

 

 

粗大ごみは無料回収

雪が解けていい天気が続くとみんな家の大掃除というかいらないものを処分したり、改築を始めたりします。

そこで出てくるのが粗大ごみ。

私の住んでいる地域では粗大ごみを集めている場所に自分で持って行き、置いてくるというシステム!しかもこれにはお金は払わなくていいらしい!!!

Återvinningscentraleと呼ばれ、意味はそのままリサイクルセンター。

自分達で運ばなくてはいけないので一家に一台くらいは車で引っ張れるカートを持ってます。

恐らくここに来るものは再利用されたり再加工されるものばかりなので、無料で回収しているのかなと思いました!

ゴミ系は日本とまったく逆ですね。

このリサイクルセンターは開業時間があるのでいつでもゴミを捨てに来れないのでご注意。Återvinningscentralen でググると最寄りのリサイクルセンターについて調べられるので調べてから行ってくださいね!

 

教育は無料!!

子供ができると国から月額で援助があるらしいです!

しかも小学校から大学までパーソナルナンバーという日本で言うマイナンバーを持ってる人ならだれでも可。

パーソナルナンバーは労働可能な居住許可ビザを持ってる人なら交付可能なようです。なので短期留学や学生ビザで来てる人は対象外。

ただし学校やコースの種類、どこで勉強するのかによってはお金がかかる場合もあるようです。

ちなみにパーソナルナンバーは労働許可が出ると同時に出ます。労働すると所得が入るので税を支払わなければいけません。

スウェーデンで労働してお金を稼いで税金を支払っている人ならいいよ!って感じの心構え、すごく素敵だと思います。

でも税で毎月3万くらい持って行かれるので地味にきついですけどね!!

 

バスに無料Wifiがついてる

スウェーデンでは日本と違ってバスが街中を移動する手段です。

私はStockholm Län在住ですがストックホルムに向かうときは青い2階建てバスに乗ります。

NorrtäljeーStockholm間を走るこのバスは 長距離移動のバスのようです。

この青いバスにはなんとWifiがついてます! もちろんブラウザで認証してからwifiに接続できるので、すぐにバスを降りるという人はほ使う機会がないでしょう。

田舎の方から毎日バスで仕事に通う人もいるようで、バスにはWifi、充電用のUSBハブなどがついてます。もちろんリクライニングシート!

私の近所に走っている赤いバスにはWifiも充電もできませんのでご注意!

 

まとめ

スウェーデンでの暮らしはかなり日本と違っていて、暮らしの生活の中でも知らないことがたくさんありました!まだまだ知らないことたくさんあると思いますので随時アップしていきたいです!

またこれ違うよ!っていうところがありましたら訂正しますので教えてください!