かなじゃーなる

見たこと聞いたこと体験したことを綴る雑記ブログ

【伊勢】ホステル、ユメビトハウスに泊まってみたよ

初日に伊勢神宮観光をしてそのまま伊勢で泊まりたかったので伊勢で検索して出てきたユメビトハウスというホステルに泊まったので、ご報告!

ユメビトハウス

ユメビトハウスは伊勢市駅から歩いて10分(?)程にあるホステルです。
初めての人がスーツケースをもって伊勢市駅から「こっちでいいのかなぁ?」といぶかしげに歩いていくと15分前後かかると思います。

ユメビトハウスを知ったきっかけ

楽〇トラベルで伊勢での宿初先を検索しているとユメビトハウスという変わった名前のホテルのような場所を見つけてしまいました。
気になったのでそのまま楽天トラベルで予約せずちょっと情報収集することに。
ググってみたらウェブサイトがありました。
仲良さそうに一緒にご飯を食べている様子やそのほかにもいろいろ写真があり、私の予算にぴったりのお値段だったのでそのままウェブサイトからメールを入れると予約がすんなり取れてしまいました。

ユメビトハウスのウェブサイトはこちら

凄く長いシャッター街のど真ん中にあるユメビトハウス

ユメビトハウスに向かう際、商店街を通っていきました。しかしこの商店街が結構廃れていて、バブル時代はにぎわっていたんだろうなぁと思わせるようなひと昔前のお店が立ち並んでいました。ほとんどどこもシャッターが閉まっていて、呑み屋さんが点々とありまだ営業してそうな様子でした。 商店街を通っていくとき、かなり不安になってしまって大丈夫かなぁと心配していたんですが、ユメビトハウス(たぶん1号館)の近くには車通りの多い道路があり、ローソンやセブンイレブンがあるので、食べものや飲み物、おやつには困りませんでした。

ユメビトハウスは地域おこしにも力を入れてるようなので、周りの商店街も活気が出てくればいいのになぁと願っております!

夕ご飯は他の宿泊されてる人と賑やかにパーティ!

宿泊してる人が多いとユメビトハウスでの夕食は有志参加型の夕食会が開かれます。

参加の意思確認

オーナーさんが各宿泊されてる人に参加するかしないか確認をとって、参加を希望した人みんなで食卓を囲んでご飯を食べます。

会費

参加する場合はご飯代として参加する人全員から宿泊費とは別途会費的なものがあり、金額、メニューを教えてくれた後で参加するかしないか聞いてくれます。
金額は夕飯のメニュー、参加人数にもよるので詳しいことは言えませんが、私の時はたしか松坂牛のすき焼きで会費は1人1000円だったと思います。

参加しなくても気まずくならない

初日はこの夕食会に参加させてもらって、次の日は朝が早いこともありパスしました。
もちろん強制参加というわけでもなく、参加しないですと言っても雰囲気悪くなるということもないので心配することは特にないと思います。
逆に一期一会のその出会いが楽しい。

地元の銭湯に行ってみた

ユメビトハウスでは街おこしや地域振興も兼ねて近くの銭湯に行くことをお勧めしています。

ユメビトハウスでは有料制のシャワーのみ

せっかく安く他の人と楽しく交流できるところに泊まれたので浮いたお金で銭湯に行きましょう。 ユメビトハウスでは有料制のシャワーのみしかないということでどうせお金を払うなら銭湯に行く方がいいと思います。

熱いでかいお風呂に浸かれる

何せ私は大の風呂好きなので、シャワーか風呂か選択できるならば絶対風呂を選びます。 もちろん不特定多数の人が利用する銭湯なので写真は取れませんでした。 銭湯経験が浅い私的には新鮮な感じがしましたが、大雑把に言うと温泉に行って湯に浸かるのと全然大差ないです。 電気がびりびりする静電気の湯だとか、ジャグジージェットがついてたりと温泉にはない設備がありました。私は一通りの設備を体験し十分エンジョイさせて頂きました!とてもよかったので翌日も銭湯に行ってゆったりしてしまいました…。

ご飯の後は遊んだりできる

こういうところに家族で来る人がいることを予想してなかったので意外だったんですが、家族で来る人もいます。そういう場合小学生っぽい子たちが夕食を食べ終わると遊び始めるんですよね。
一号館の三階にはビリヤード(お子様用)やテーブルフットボールがあるので、食事をしたときに仲良くなった子どもたちと3階に行って遊んだり、時間が遅くなってきて物音をたてられなくなるとおやつをセブンイレブンで買ってきて座談会のようなものをしたりと、大人気なく楽しませてもらいました。

まとめ

だらだらと書きましたが、ユメビトハウスに泊まればフレンドリーな人に囲まれて充実した時間を過ごせると思います。 勢いで予約してふらっと訪れた伊勢もこのホステルのおかげで楽しい旅行になったと言っても過言ではありません。

星のついてる良いホテルに泊まってリラックスしたりするのが旅行の目的ではないならば、こういうゲストハウスで一期一会の機会を楽しむのはいかがでしょうか。

ユメビトハウスのオーナーさんから許可をもらったわけでもなく、勝手に記事にしてしまったんですが、悪いこと書いてるわけでもないので投稿してみました。 都合が悪いという場合は取り下げますのでご一報お願いします。